cl
RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
針ノ木BC(本当は黒部横断敗退・・・)

先日、黒部横断を試みましたが、色々ありまして敗退。
結果として針ノ木バックカントリーツアーになってしまいました。

「敗戦の将、兵を語らず」ということで、こじんまり報告致します。
出発当日は冷たい雨・・・テンションも下がります。
扇沢駅まで2時間の舗装路。


扇沢から、針ノ木雪渓の登り。3月末の降雪でデブリだらけ。進みにくい。
雪渓後半、かなりの急登。ここが一番きつかった。天気は良くなりました。
雪渓を6時間かけて登りましたが、ここでタイムアウト。仕方なしに、針ノ木小屋前にテントを張ります。もちろんテントは「エスパース」今回は3人でゴア4〜5人用を使用しました。広くて快適。


夜は-12〜3℃くらいになりました。寒かった・・・。
でも翌日は、気持ちの良い快晴。針ノ木小屋から小一時間で山頂まで行きました。
山頂からは雄大な景色が!写真は槍ヶ岳です。
富士山も見えましたよ。


針ノ木小屋に戻っていよいよスキーダウンです。
沢のボトムは意外と良い雪。気持ち良い〜。
6時間もかけて登った雪渓を1時間で下ってしまいました。
なんて刹那的なんでしょう。
色々反省点もありましたが、次回リベンジを3人で約束するのでありました。
おしまい。

今回は出たばかりのファイントラック、「フラッシュドラッシュアクティブスキン」のノースリーブとパンツを使用しました。
汗による冷えもなく、休憩時に上着を羽織る事もありませんでした。優れモノです。
以降、山行には欠かせないアイテムとなっています。
オススメです。






author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:スキー, 19:05
-, -, pookmark
1月19日 かぐら バックカントリースキー


 かもよこスタッフプラスαで、湯沢にある神楽スキー場上部でバックカントリースキーをして来ました!!
 低気圧の合間をついて晴天のBC〈バックカントリー)日和。こんな日は中々ありません。
横浜を朝5時に出発しましたが、メンバーの1人がウェアを忘れ、一旦戻る羽目に。。。気を取り直して、再出発。
道路は順調で途中、上里SAで牛丼なんか食べつつ10時にかぐらスキー場に到着。


出発準備を終え、いざ、出発前にパチリ(真ん中のテンション高い目出帽人間は某P社スタッフ)。
皆、太陽の高さと比例してテンションも高くなってます。


ゴンドラ、リフトを乗り継ぎスキー場トップへ到着。穏やかな天気の中、のんびりスキーシールを貼ったり、ジャケットを脱いだりして、上りの準備をします。
僕らが上り始める少し前までかなりの風が吹いていたそうです。グッドタイミング!
他にも4パーティーいました。平日でも人気のかぐらです。
11:06に上り開始。


目指すは正面やや右、中尾根のオープンな南斜面。気持ちよく滑りたい!
でもココ最近の降雪で安定性を注意しなければなりません。途中の雪質をチェックしながらハイクアップしてゆきます。


上部はこんな感じ。雲海の向こうに峰々が・・・・。


「僕の前には道はある、僕の後にも道はある。」先発隊がトレースをつけてくれたお陰で快適ハイクアップ。汗もほとんど出ません。因みにノートラック部は膝でした。スキーを脱げば腰。
何事においても先駆者は偉大だと痛感するのでした。
しかし良い天気だ。


左が神楽ヶ峰、右が偽ピーク。中央の鞍部をパスして偽ピークを目指します。


偽ピーク頂上から。ココ何処?というくらいの積雪量にびっくり。ここ数年で一番の積雪量だという話です。


中尾根の頭に12:40に到着。気温−5〜6℃、1〜2s/mの風。景色を眺めながら昼食をとり、いざ滑降準備。


北側にある霧ノ塔手前ピーク。気持ち良さそうなトラックが・・・。次回は早めに出て、あそこを目指そう。
今回はお預けです。


樹氷の合間からスタート。


北側斜面をチエックしつつ、今日は時間が無いので、南斜面へと中尾根を回り込みます。
スキー(テレマーク)ならではの機動力。


オープンな南斜面。右下の樹林帯まで一機滑り。
雪質はウィンドパックされていてちょっとテクニカル。加速してからターンしないとブレーキが掛かってしまいます。
それでも、皆、果敢に攻め、転げまわりながら、笑顔で滑りきりました。
私たちの後からスノーボードのパーティーが滑っていきましたが。気持ちよくスプレーが上がっていました。ん〜スノーボードもありですね(やった事ありませんが。。。)。


左上から滑ってきました。短いハイクで滑走距離が比較的取れるのが神楽の魅力。


中尾根下部。ココまで来ればもう安心。あともう一息でスキー場へ出ます。


14:40レストハウスに到着。
おつかれさま〜(一人だけビール。。。ずるい)。


楽しかった今日一日が終わろうとしています。
怪我や事故無く楽しめて良かった。
こんなチャンスを与えてくれた自然に感謝です。
メンバーの一人曰く「素晴らしい天気、雪に恵まれて、生きてて良かった」だそうです。
本当にその言葉に集約される良い1日でした。

by いけ。

author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:スキー, 15:21
comments(0), trackbacks(0), pookmark
4/16-17尾瀬 至仏山(2228m) 山スキー
本格山スキーデビューしました〜!!
戸倉から鳩待峠までの10劼領啼擦禄雪されている上に、ゲートは閉まっています。
あえて!この時期に、泊まりの荷物を背負って出発ーーー。
16日:戸倉─鳩待峠(B.C.)─ 悪沢岳─小至仏─至仏山─鳩待峠(B.C.)
17日:鳩待峠(B.C.)─戸倉
 

鳩待峠から少し上がった斜面にテントを張る。バックにはたおやかな至仏山。


燧が岳と尾瀬ケ原を眺めながら。
夜から天気が崩れる予報だったので1日目に頂上を目指しました。


小至仏山から上がってきた尾根を滑る。
シラビソやブナの樹林をくぐりぬけてなんとかテントへ。
★ジャケットはMHWの「Typhoon Jaket」¥28350レインジャケットだけど、
わきの下のベンチレーションがあり、今時期のスキーや山に最適です!


林道を自転車でアプローチしていた2人組は小至仏から一気に滑降。
いいなあ〜。いつか私も。


林道わきにはフキノトウがたくさん顔を出していました。
★フキノトウ色の靴は『スカルパ アペックス』¥13125
今回は林道歩きだけでしたが、軽くて歩きやすい。
沢のアプローチにもよいでしょう。


帰りに立ち寄った『吹割の滝』でNHKのお昼のニュースに出てしまいました。
滝開きだったそうです。雪解け水で増水して迫力ありました。


採ってきたフキノトウはテンプラに!春の味。

★3/23のヤゲン沢の写真と4/8のオバケ沢もUPしました!
ねもとさわこ
author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:スキー, 12:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
3/16富士山 二ツ塚 スキー
山スキーブーツを手に入れたので早く使たいのと、
前回のリベンジということで、 再び御殿場口へ行ってきました。

ライブカメラで確認すると、二ツ塚には雪がついている模様…。
ゆっくりスタートで、太郎坊を10時過ぎに出発。

雪少ない
駐車場の上も雪が少ない。正面は宝永山と富士山。
ボーダーの3人パーティと単独のスキーヤーが富士山目指して登っている。
雪が少なくてもみんな富士山を滑りたい。

二つ塚登る
二ツ塚をシールで上がる。
登っている時は、「滑れそう!」と期待でワクワク。

降る
実際は…、「降りれない!タスケテー!!」
もっと滑れるようになっているはずたったんだけど。
全然、ダメでショック…。

手に入れたブーツは『スカルパ アヴァントレディ』で、歩きやすくてびっくり。
アイゼンも付けてみましたが、プラブーツで歩いているのと
そんなに変わらない感じでした。 

根本さわこ
author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:スキー, 15:21
comments(0), trackbacks(0), pookmark
3/4 富士山 御胎内周辺散策
前日まで雨で、これは御殿場口の積雪が期待できる!
喜んでスキーを積んで出かけましたが… 

積雪が多く、弱小な車の問題で太郎坊に駐車できず、御殿場口を断念。
お昼スタートで水が塚駐車場から『御胎内』〜『幕岩』を散策してきました。


『御胎内』 子宮に形が似ているという洞窟。
こちらから、入って向こうに抜けられます。


洞窟の中に祭られている『このはなさくやひめ』
雪団子がお供えしてありました。


幕岩


ほぼ平らでひたすらシールで進む。積雪は30僂らい。
下山時に傾斜のない南山林道をなんとか滑りました。
山スキー初心者の私たちには十分楽しかったのでした★

根本さわこ
author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:スキー, 11:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark
黒姫山テレマーク
 黒姫高原スキー場からアプローチの登りの斜度がきつく時間切れのため、

予定の尾根はあきらめて往路を滑りました。



ブッシュをかわしながら…



まずまずのパウダーを楽しめました
author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:スキー, 17:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ほんとは富士山を滑りたかったのです。


あれ!?昨夜雨降ってたのに、宝永山は真っ黒!残念〜。
風強そうですね。

 

愛鷹山塊。位牌岳に鳴子岳に越前岳…
駿河湾が見渡せて富士山も間近に見える素敵なお山。

バックカントリーに飛び出せない私はゲレンデから富士山を眺めたのでした。

根本さわこ
author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:スキー, 16:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
1/14富士山テレマーク


風が強く、宝永山の上までは行きませんでした。
全部つぼ足。



雪のあるところをつなげて滑る…



ランドマークが見えました!



こんな感じで。

author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:スキー, 14:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
まだうまく滑れない
 
12月1日富士山麓のスキー場から見た富士山。

11月に登った時よりかなり雪増えてます。

またしても冬の準備ということで。

いつの日か白いお山を滑る日を夢見て…

根本さわこ





author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:スキー, 15:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
オススメビーコン


今年もパウダーを探しバックカントリーに入るの季節がやってまいりました。
皆様、冬支度はもうお済ですか?

今年もビーコン各種入荷いたしました。その中でもオススメはやはり「ピープス・DPS」¥65100(写真・右)トリプルアンテナ搭載モデルの中で操作性はピカイチ!多くのバックカントリーガイドに愛用されている信頼性の高いモデルです。

「バックカントリースキーの装備をそろえたいんだけど、ビーコンが高くて買えないかも…。」なんて方も安心。「ピープス・フリーライド」¥23100(写真・左) があります! シングルアンテナ搭載。二度目の雪崩に備えた受信/発信切り替え機能付き。コストパフォーマンスの高い製品です。

今年もキチットした装備で、バックカントリースキーを楽しみましょう!

author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:スキー, 10:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
/ddinput type=