cl
RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
北八ヶ岳・小屋めぐり(その1 オーレン小屋)
8月7日〜9日 北八ヶ岳に家族で行って来ました。

10時過ぎ、茅野到着。
SLの周りをぐるぐる回りながら、オーレン小屋の御迎えを待ちます。
※オーレン小屋、3名以上ならばお願いすると茅野駅まで送迎車を
 出してもらえます。
IMGP3454.JPG
昨年もお願いして以来、今年も娘たちが楽しみでしかたなかったこの
オーレン小屋送迎車、ただの送迎車ではありません。
迫力満点のアクロバティックな山道走行が味わえます。
 ここ、車で行って大丈夫なの!?な山道をぐいぐい行きます。

終点で、名ドライバーうしやまさんと記念撮影。
多い時は1日3回、この道を往復されるそうです。
IMGP3456.JPG
オーレン小屋を目指して歩きはじめます。
IMGP3457.JPG
IMGP3461.JPG
登ること40分程度、オーレン小屋に到着です。
IMGP3500.JPG
明日の天気が心配なので、今日中に上にあがって景色を見ることに。
遊びたい娘たちを励まして、赤岩の頭を目指します。
IMGP3476.JPG
最後の急登を越えて・・・
主峰赤岳、横岳が見えました!
 阿弥陀はちょっと雲の中・・。
IMGP3490.JPG
さて、下山して、ひと風呂浴びて、
夕食は、待ってました、名物のすき焼きです。
野菜もたっぷり、お肉は柔らかくて、美味しい!!
IMGP3504.JPG
食後は、くつろげる居間で読書三昧・・・
山岳マンガも揃っています。
IMGP3510.JPG

フカフカの快適な布団で、ぐっすり休むことができました。

IMGP3493.JPG
翌朝、お願いしたパンセット。
大人味のおにぎりがちょっと苦手・・な娘たちも、パンセットには大喜び。
大人には、カリカリ梅たっぷりのおにぎり!
IMGP3514.JPG

オーレン小屋のみなさん、お世話になりました!


出発時、朝から空がどんより怪しげです。
IMGP3523.JPG
夏沢峠まで上がると、降り出しちゃいました。
IMGP3525.JPG
硫黄岳を往復し、しらびそ小屋を目指すつもりでしたが、
山頂は諦めて、そのまま本沢温泉へ下ってしまうことにしました。
IMGP3527.JPG
雨は、降ったり、やんだり・・・。
IMGP3528.JPG
IMGP3529.JPG
娘たちは、苔を眺めたり、きのこを探したり、変な歌を歌ったり・・・。
IMGP3551.JPG
途中大休止をしてコーヒーを沸かしたりしながら、のんびりのんびり進みます。
IMGP3552.JPG
雨の北八ツは、ほんとうに緑がきれいです。
 むせかえるような森の香りは、雨ならではですね。

いよいよ、みどり池
しらびそ小屋が見えてきます。
IMGP3553.JPG

その2 しらびそ小屋編に続く・・・

KONNO
author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:登山, 11:59
-, -, pookmark
富士展望ハイク
5月27、28日

久しぶりに午年コンビで出かけて来ました。



何処へ行こうかと色々迷ったのですが、

富士山を眺めに行くことへ。

最近は走ってばかりだったので、

チョットした歩荷訓練も兼ねて。



電車を乗り継ぎ、河口湖駅へ

そこからは、西湖周遊レトロバスで

道の駅かつやまへ



1日目は足和田山(五湖台)〜三湖台〜紅葉台を経て

十二ヶ岳登山口そばのキャンプ場まで。



IMGP3548.JPG

最初からしばらくは登りが続きます。

久々にテント装備を担ぐと堪えますね〜



P4262410.JPG

尾根まで上がれば、走っても気持ちよさそうな

ゆるやかなトレイルが続いてました。



IMGP3549.JPG

木々の切れ間からは、早くも富士山の姿が。



IMGP3551.JPG

足和田山山頂からは富士山はモチロン

南アルプスまで眺めることが出来ました。



IMGP3554.JPG

三湖台に寄ろうと思ったら現在整備中とのことで

今回はお預けとなりました。

9月30日まで工事予定らしいので注意して下さい。



P4262417.JPG

紅葉台から西湖民宿村の方へ下って

十二ヶ岳登山口へ向かって1日目は終了



富士山に見守られながらのゆったりハイキング

のんびり歩くのも気持ちが良いですね。



時間に余裕が有ったのでついでに

西湖蝙蝠穴へ寄って来ました。

P4262428.JPG



ー2日目ー

西湖北部の十二ヶ岳へ



IMGP3561.JPG


始めから急登が続き、標高の割にはなかなか登り堪えのある山でした。


IMGP3565.JPG

IMGP3566.JPG



IMGP3574.JPG

十二ヶ岳山頂から辛うじて

雲の切れ間に覗く富士山山頂が。

P4272445.JPG

P4272448.JPG

金山方面へ進むと

意外と高低差の有るロープ部やハシゴ等も有るので

慎重に進んで下さい。



IMGP3582.JPG



P4272452.JPG





IMGP3585.JPG

金山で荷を下ろして節刀ヶ岳へ寄り道



IMGP3589.JPG

IMGP3591.JPG

甲府盆地や黒岳への稜線が見渡せました。

あちらの方も時間を見つけて秋口あたりに行ってみたいですね



IMGP3598.JPG

鬼ヶ岳からは雪頭ヶ岳を通って

【いやしの里根場】へと下って行きました。





今年も多くの方が富士山やアルプスを目指すのでしょう、

本番の前に、近場の山で体を慣らしては如何でしょうか?





サイトウ・モガキ

author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:登山, 11:45
-, -, pookmark
5/5弘法山子連れゆるハイク。
親子×3でハイキングへ行ってきました。
メンバーは年長女子1名、年少男子2名。母×3名です。

私は子連れで2回歩いたことがありますが、
子供はこのコースを歩き通したことはありません。

登山口ー浅間山ー権現山ー弘法山ー吾妻山ー鶴巻温泉
なだらかで歩きやすいコースながら、ピークを4つ超えます。
更に最後は温泉というおまけつき。

体力の温存ということで登山口までタクシーで。
年少男子2名を連れて歩いていたら登山口に到着するまでに
お昼になってしまう可能性大です。


急登を登り終えて…

尾根の上でダンゴムシと戯れる子供たち。
後続のハイカーにどんどん抜かされます。
急登なので歩いた割に先に進んでません…先が思いやられます。


桜の時期も素敵だけど、新緑もいい感じ。


あと少しで山頂…というか、お弁当!


権現山の広い頂上でお昼ごはん。

このあと、みんなで展望台へ上がりました。
お天気が良ければ富士山や海が見えていい眺め。
私は荷物番をしながら昼寝です。


イモムシを捕まえては女子に嫌がらせをする男子。


君たちの進み具合にかかっているんだ…。


甘い木苺を見つけたり。


陽が傾き始めて…ゴールは目前。

子供が歩けなくなったら…と心配してキャリーなどを
持ってきましたが、みんなよく歩きました。

親子2人ではこうは行かなかったかもしれません。
子供たちはお互いにケンカしたり、遊んだり、はしゃいだりしながら…
(途中で面白いものを見つけると止まったりもしますが)
刺激しあってずんずん先に進んでいきました。


よく歩いて、食べて、温泉入って充実の1日でした。

sawa





 
author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:登山, 00:12
-, -, pookmark
新緑の箱根明神ヶ岳へ
5月6日(火)ゴールデンウィーク最終日
新緑の箱根明神ヶ岳に行って来ました。

早朝自宅を出る際には雨が降っていましたが、晴れるという天気予報を信じて行きました。
小田原からバスで「宮城野支所前」に着くころには晴れてきました。
DSC05567.JPG

別荘地らしいところの横の登山道はぬかるんで30分も歩くと靴は泥んこ。
でも子供たちはへっちゃら。まだ歩き出して30分。
DSC05570.JPG

稜線に出ると歩き易い登山道になります。朝方の雨のせいか、登山者は少ないです。新緑はまだまだしばらく楽しめそうですよ。
DSC05574.JPG
DSC05575.JPG
道端にはお花が。

進んでいくと、明神ヶ岳の少し手前から富士山が見えました。見えないんじゃないかと思っていたので感激です。まだまだ雪がたくさんありますね。
DSC05580.JPG
DSC05581.JPG
富士山の手前は金時山です。

明神ヶ岳に着きランチタイムです。
今日のランチは、「サタケ」エビピラフ「アマノフーズ」のめざまし朝スープシリーズのパプリカとトマトのビスク風のスープを組み合わせたスープピラフ?です。うーんエビピラフお湯を入れ過ぎてしまった。
DSC05585.JPG
この2つの組み合わせです。簡単ですよ。
140507_094823.jpg
DSC05583.JPG
富士山を眺めながらのランチタイムは贅沢な気分です。
スープピラフは食べやすくてあっという間に完食!ちょっと足りなかったかも。
DSC05586.JPG
この後、大雄山へと下山する途中、カモ横トレラン朝練に来ていただいてるHさんと遭遇しました。トレラン楽しんでらっしゃいますね!
トレランで来ても、登山で来ても箱根は行きやすくていいとこです。

そして下山後、南足柄のアサヒビールの工場へ。(自分はこないだも行きましたが)
工場見学したあと子供はジュースがもらえ、大人は工場出来たてのスーパードライの試飲をしてきました。
充実の一日でした。

オオワダ
author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:登山, 10:56
-, -, pookmark
ゆるり雨ハイク

4月30日(水)
残念ながら、天気は朝から雨・・・
でも、せっかくなので
新しい雨具を着て近所にハイキング。

京急金沢文庫駅で降り
六国峠ハイキングコースへ行ってきました。



着て行ったのは、この春に入荷した
MOUNTAIN EQUIPMENT社
【Dewline Rain Suit】


ゴアPacliteを使用し
軽量コンパクトに仕上げてある雨具になります。

パンツにはストレッチゴアを使用しているので、
段差の大きい木階段でもストレスフリー!
サイズは日本人向けとなっています。


裾のジッパーが大きく開くため
足の大きい(EU45)の私でも靴を履いたまま
履くことが出来ました。






のんびりと朝の山道を登って行き
金沢動物園へ到着。
自販機やトイレが有るので、ここで一休み。

ちなみに、
動物園の無料送迎バスが金沢文庫駅から出ていますので
ここからハイキングを始めることも出来ますよ。





金沢市民の森を抜けて氷取沢市民の森方面へ





横浜からでも30分ぐらいで行けるのに
とても雰囲気がよく、オススメです。



途中には大岡川源流域の表示も。



植生保護のため、
木道が整備されている場所も。



この後は瀬上市民の森を通って港南台駅へ。

いつもは平日でもハイカーで賑っているのですが、
雨のためか人もいなくて
森林浴を満喫できました。

そういえば、何十回と走ってはいましたが、
こうやって歩くのは初めてでした。



雨も好き

サイトウ


 
author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:登山, 10:14
-, -, pookmark
棒ノ嶺 桜とカレー


4月27日(日) 晴れ

池袋より西武特急 ちちぶに乗り 飯能駅へ

バス停には既に長い列が…

臨時便に乗り、ゆったり名栗湖まで


今回は日曜の山歩きにもかかわらず、人の多そうな

棒ノ折山(棒ノ嶺)へ



R0013358.JPG

名栗湖(有間ダム)沿いを歩き 登山口へ

白谷沢から入ることに



R0013361.JPG

登り始めはも遠く

樹林の中を行く



R0013364.JPG

少し進むと

なかなか よい雰囲気でわくわくします



R0013367.JPG

こんな渓相ですが、トレイルランナーがとても多いいです。

登山者は手を使って登っているなか、

ヒョイヒョイ っと駆け登るのを見ると感心します。



R0013374.JPG



R0013381.JPG

場所によって、まだ少しが残っています。



R0013388.JPG

権次入峠を経由して、そのまま 

棒ノ折山 山頂に

R0013391.JPG

がまだ 花を残し 

待っていてくれました!!



R0013392.JPG

今回の山行の メインイベント

カレーです!!


カモシカオリジナル 白米(2食分)と

山宿 戸隠小屋 オリジナル ヒマラヤンカレーです!!





人気の【ヒマラヤンカレー】ですが

結構辛口で、食べれない…という方も


簡単にトッピングでさらに美味しくならないか、試してみました!!

今回は『フライドオニオン』とウズラの卵(味付)とウインナーを

トッピング!!



普段は袋のまま食べるのですが…

ブログ用にお皿に、ってみました!


オニオンの甘味とサクサクの食感ヨシ!!

どこにあるかわかりづらいですが

ウズラが辛さをマイルドにしてくれます!


同じカレーなのに プラス一品で かんたんにグレードアップ!!



写真 2.JPG

メインイベントも終わり 御岳駅に向かい くだります。



写真 1.JPG

なかなか 贅沢な山歩きになりました




U‐2000m山 大好き

カト

author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:登山, 17:05
-, -, pookmark
午年コンビ、金峰山へ!

11月6〜7日
齊藤&茂垣の午年コンビで金峰山へ行って来ました。

韮崎駅からバスに揺られて登山口の瑞牆山荘へ。
登山口近辺はまだ少し紅葉が楽しめました。


IMGP2886.JPG

IMGP2887.JPG

途中【瑞牆山】がチラリと。
富士見平でテントを張って、
いざ【金峰山】へ!




IMGP2888.JPG

ここからはトレランスタイルで、スピードハイク!
【スポルティバのウルトララプター
【ヘリテイジのULトレイルポール】で走る茂垣君。
ちなみに齊藤は
【スポルティバのC-ライト2.0を愛用してます。


IMGP2894.JPG

大日岩から八ヶ岳



IMGP2900.JPG

山頂と五丈石が見えて来ました!


IMGP2906.JPG

金峰山山頂に到着!
八ヶ岳をバックにパチリ




m2.JPG

もちろん、五丈石の上にも。


IMGP2908.JPG

IMGP2909.JPG

五丈石の上からパチリ
富士山カッコイイですね〜



m3.JPG

テント場に戻って夕食
この季節はやっぱり【おでん】がオススメですかね。



m4.JPG

締めは温泉!

残念ながら2日目は悪天候の為、
瑞牆山には寄れ無かったのですが
金峰山から良い景色を堪能出来ました。



サイトウ・モガキ
 
author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:登山, 13:28
-, -, pookmark
白馬岳〜黒部縦走 その2



ー3日目ー
欅平駅からいよいよ水平歩道へ!




ビジターセンター脇から登山口へ入り
水平歩道の始点まで一気に登ります。




崖っぷちをひたすら歩く!



途中真っ暗な洞窟が待ち構えているので、
ヘッドランプは忘れずに!!








【折尾ノ大滝】



ようやく阿曽原温泉に到着です!


finetrack社の【ナノタオル】が有ると、
石鹸等が使えない山の中でも
汗や皮脂の汚れも簡単に拭き取れスッキリできます。

さらに!
水に濡らして首に巻けば
クーリング効果も得られる優れものです!
山行だけではなく普段の旅行にも便利ですよ。




温泉の奥には【高熱隧道】を彷彿させるトンネルがありました。



ー4日目ー

【仙人谷ダム】





【東谷吊橋】&【黒部第4発電所送電線口】



【S字峡近辺】




【十字狭】




【白竜峡】



少しずつ山も色づき始めていました。



ようやく黒部ダムが!

下山後も温泉!
温泉三昧の山行となりました。

今回はお店のお客様と出会えたり、撮影隊の方と話したり
阿曽原小屋のご主人から救出劇のお話を聞けたりと
色々な方と出会えて楽しかったです。

今回のルート

サイトウ

author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:登山, 12:45
-, -, pookmark
白馬岳〜黒部縦走 その1
 気がつけば今年ももう10月
この時期になると気になる場所が・・・

日本三大渓谷にも選定されている黒部渓谷にある【下ノ廊下】!
残雪の関係で安全に歩けるのがこの時期だけなのです。

でも折角遠出をするので一つぐらいはピークを踏みたいな・・・
ということで10月6日(日)〜9日(水)連休を頂き

猿倉〜白馬岳〜清水尾根〜祖母谷温泉〜水平歩道〜阿曾原温泉〜下ノ廊下〜黒部ダム
と歩いてきました。


夜行バスと路線バスを乗り継ぎ【猿倉】



天気にも恵まれ気持ちのよいスタートです。



GARMINのOregon550TCを持って行きました。
使用方法など、レポートはまた後日のブログで詳しくご説明します!




白馬尻小屋前より
白馬大雪渓は秋道となっておりアイゼン無しでも大丈夫でした。





山の上の方は紅葉も始まっていましたね。





無事山頂へ到着!
この日は村営頂上宿舎でテント泊。
なんと横浜店のお客様と偶然にもテント場で一緒に!


ー2日目ー


今日も晴天!白馬岳山頂での御来光



南アルプス&富士山




絶景を堪能して、いざ出発!





道中こんな標識も在りました。




長い下りを経て無事【祖母谷温泉】へ到着
ここは、テント場のすぐ脇に温泉が在り、しかも24時間入り放題!
という、素晴らしい場所でした!
疲れた体を温泉で癒してぐっすりと眠りました。


以前は大丈夫だったのですが、
最近足の小指が擦れて水ぶくれや、最悪皮が剝けてしまう
そんな状況が続いていたので、
【BOULDER SPORTS】
を試してみました。
結果最後まで小指に異変は起きず歩き通すことが出来ました!
皆さんも試してみては如何でしょうか?



さらに講習を受けた【GONTEX】も!
足の疲れが軽減されて、なかなか良好でしたよ。
 
つづく…。

サイトウ

 
author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:登山, 19:35
-, -, pookmark
湯河原 幕山〜南郷山へ


9月23日(月)湯河原の幕山〜南郷山へ行って来ました。

9月の割には風もあり涼しくて快適です。
まずは幕山登山口から入山。
前回すぐ上のテントウムシロックまでしか歩かなかった次男坊、
今日はどこまで歩けるか?
で、いきなりデジカメのバッテリー切れが発覚!以後携帯によります。


天気予報は曇り。でもいい天気です。
真鶴半島が見えます。
余談ですが、少し前に真鶴岬の遠藤貝類博物館に行きましたが、
なかなかおもしろいですよ。


順調に登って行きます。
茅ヶ崎ロックは多くのクライマーがいました。
子供の「ヤッホー!」にたくさん「ヤッホー!」が帰ってきました。
道中はきのこ探し、木の実探しで楽しみました。

コースタイムの倍かけて幕山に到着。
山頂は、木が大きくなったのか、ヤブが大きくなったのか?
以前のような眺めがありませんでしたが、スープ炒飯の昼食を済ませ、
南郷山へ向かいます。写真なしです。


南郷山へのルートは、最近あまり人が行かないらしく、
ヤブ気味のところが多いです。


そうそう次男は前回の幕山より一気に成長?山頂まで自分で歩けました。
南郷山へも順調に登って行きます。


南郷山の手前で、手が届く所にアケビが!
甘くて食べ頃です。
他にもサルナシがありましたが、まだ固くてもう少し後ですね。





南郷山に到着。しかしヤブ気味。登山者が少ない?来ない?
草ぼうぼうです。真鶴半島も初島も見えません。
ここから下山がまたさらにヤブヤブしていて下の子には
きつい状態。足元も見えない状態だったので肩車や抱っこで切り抜けました。


白銀林道から先はゴルフ場沿いに下ります。若干道は良くなりますが
長い。さらにコンクリの坂が長い。
午後4時を過ぎてしまい、周辺のイノシシのほじくり返した
跡にビビりながら下りました。 


幕山は手軽で以前からよく行っていますが、年々様子が変わって行ってる
気がします。この先、山頂が草ぼうぼうになっちゃわないか心配です。

さて来週29日はトレラン朝練があります。
雨で2回連続中止になっています。今回は
北鎌倉から港南台までのコースです。JR北鎌倉駅7時40分集合です。
参加希望の方は横浜店にご連絡ください。
自分その前日サッカーの試合なんでダメージでペースが遅くなるかも・・

オーワダ

author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:登山, 01:01
-, -, pookmark
/ddinput type=