cl
RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
海を目指して ー栂海新道ー
だいぶ時間が過ぎてしまいましたが・・・

猿倉から白馬岳、そして栂海新道を経て親不知まで行って来ました。

満員のバスにゆられて猿倉へ着くと、まさかの本降りの雨!

ゆっくりと雨支度をし、覚悟を決め出発。




白馬大雪渓のルートは雨にもかかわらず
日曜日ということもあってか大勢の登山客で賑わっていました。

白馬頂上宿舎にようやく到着。
山荘で30分程休憩をしていたら雨が止んだので出発。





しかし白馬山荘を過ぎると真っ直ぐ歩けない程の強風が…
山頂では風で転倒する人まで。
だけどおかげで、雲が一気に吹き飛ばされて
だんだんと晴れ空が見えてきました。

雷鳥の親子とも遭遇
雷鳥の子供が飛ぶ姿も見ることができました。

雨と強風で思いの外体力を消耗してしまったので、
1日目は雪倉岳避難小屋にお世話になることに。


ー2日目ー

日の出と共に出発。
今日は栂海山荘までの長丁場です。

雪倉岳山頂からは剱岳の姿も



韓国からやって来た登山者と遭遇。
「親不知へ行く」と話すと「親不知から来た」と返ってきました!
ハイタッチでお別れをして、さらに先を目指す。


登山者も少なく静かな山を満喫出来ます。



栂海山荘に無事到着。
この日はテント1名小屋泊4名でした。

ー3日目ー
いよいよ最終日
今日も快晴!暑さとの戦いとなりそうです。



白鳥山到着、
ここから先は樹林帯の中をひたすら歩き続けます。



そしてついに登山口到着!
長かった〜

親不知観光ホテルの脇を下り日本海へ到着!
とても歩きがいの有るルートでした。
これだけの道を一つの山岳会が切り開いたとは…


歩くのも大好き
サイトウ

お花も綺麗でしたよ












最後はお約束
author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:登山, 20:01
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:01
-, -, pookmark
/ddinput type=