cl
RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
5/5弘法山子連れゆるハイク。
親子×3でハイキングへ行ってきました。
メンバーは年長女子1名、年少男子2名。母×3名です。

私は子連れで2回歩いたことがありますが、
子供はこのコースを歩き通したことはありません。

登山口ー浅間山ー権現山ー弘法山ー吾妻山ー鶴巻温泉
なだらかで歩きやすいコースながら、ピークを4つ超えます。
更に最後は温泉というおまけつき。

体力の温存ということで登山口までタクシーで。
年少男子2名を連れて歩いていたら登山口に到着するまでに
お昼になってしまう可能性大です。


急登を登り終えて…

尾根の上でダンゴムシと戯れる子供たち。
後続のハイカーにどんどん抜かされます。
急登なので歩いた割に先に進んでません…先が思いやられます。


桜の時期も素敵だけど、新緑もいい感じ。


あと少しで山頂…というか、お弁当!


権現山の広い頂上でお昼ごはん。

このあと、みんなで展望台へ上がりました。
お天気が良ければ富士山や海が見えていい眺め。
私は荷物番をしながら昼寝です。


イモムシを捕まえては女子に嫌がらせをする男子。


君たちの進み具合にかかっているんだ…。


甘い木苺を見つけたり。


陽が傾き始めて…ゴールは目前。

子供が歩けなくなったら…と心配してキャリーなどを
持ってきましたが、みんなよく歩きました。

親子2人ではこうは行かなかったかもしれません。
子供たちはお互いにケンカしたり、遊んだり、はしゃいだりしながら…
(途中で面白いものを見つけると止まったりもしますが)
刺激しあってずんずん先に進んでいきました。


よく歩いて、食べて、温泉入って充実の1日でした。

sawa





 
author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:登山, 00:12
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:12
-, -, pookmark
/ddinput type=