cl
RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
4/5 箱根 浅間山 子連れゆるハイキング。
桜の咲く頃に湯坂路を歩いてみたいなと思っていたので、
3歳の子供を連れて家族で出かけました。


街の桜は散ってしまったけど、箱根は見頃。


登山口へ向かう遊歩道では登山鉄道が間近に見えました。

宮の下駅下車で線路沿いの遊歩道を少し行って、
東屋のそばからハイキングコースに入ります。


遮断機のない踏切を渡って登山道へ。


キクザキイチゲ。


ヤブレガサ。


登山鉄道になったつもりで張り切って登ります。

つづら折れの急登でぐんぐん登ります。

鮮やかな赤い実をつけたアオキがたくさん生えていて、
子供は素通りできません…。


富士見台でお昼ごはん。

ずいぶん登ったと思ったけれど、
「頂上まであと30分」の表示です…。
まだ半分しか来てません。


キブシを見ると里山の春を実感できます。


頂上ではお茶を沸かしたり。

浅間山から湯坂路へ続く尾根は明るく開けて気持ちがいい雰囲気。
ここからが目的なんですが…。

思いのほか登りで時間がかかったのと、
天気も夕方に向けて下り坂なので、今回は断念(T_T)。

湯坂路を登ってきた人に聞いたところによると、
桜はまだまだのようでした。

分岐まで戻って小涌谷方面へ下ります。


棒を両手で持って二両編成で下ります。

電車のつもりだと子供も調子よく歩きます。
登りでも多少グズグズしましたが、自力で頂上まで行きました。


小涌谷方面の登山口には「千条の滝」が。

壁から唐突に水が流れ出していて、不思議。
下山してすぐあるので、疲れも忘れて興奮してしまいます。

久しぶりの子連れハイクで、
子供も16kgになってしまい、背負うの大変…と思っていましが
抱っこも背負うこともなく最後まで歩いてくれて助かりました。

sawa
 
author:カモシカスポーツ山の店・横浜店スタッフ, category:その他, 21:30
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:30
-, -, pookmark
/ddinput type=